直接口座から引き落とされるのがデビッドカード

デビットカードとクレジットカードの大きな違いは、クレジットカードの場合は、決められた日に合計されて、それから口座から引き落としがされますが、デビットカードの場合は、使ったら、その時に直接銀行の口座から引き落としがされます。
銀行の口座の状態を常に気にしている場合や、クレジットカードの締切日などがきになるひとにはデビットカードが向いています。

 

クレジットカードは一時期でも借金をしているのと同じことになりますが、デビットカードは現金と同じような扱いで、銀行と直結していて、その場で口座から引き落としがされるので、口座の状況を把握していたいときなどにとてもいいです。

 

デビットカードで有名なのはVISAカードです。VISAカードはクレジットカードでも有名ですが、デビットカードでも有名です。

デビッドカードは現金と同じような扱いなので、審査が必要ありません。その場で引き落としがされますので、現金を銀行に持っていなかったら使えないからです。

 

アメリカではデビットカードがとても一般的になっていて、現金を持ち歩く代わりにデビットカードを持ち歩く人がとても多いのです。

アメリカのスーパーマーケットなどに行くと、カードを出すと、デビットかクレジットか聞かれます。

 

デビットカードの場合は手続きがとても簡単で、その場で銀行から差し引かれるので、残高を気にしている人や現金を持ち歩きたくないけど、クレジットカードは抵抗があるという人には向いています。

 

関連記事

  1. ETCカードを初めて作る時に知っておきたいポイント

    初めてETCカードを作るためには、どうしたらいいの?と悩んでしまう方もいらっしゃるでしょうが、賢く選ぶポイント […]

  2. 楽天カードよく検討もせずに入会したもののわたしはとても満足

    わたしは、初めての海外旅行に行くことをきっかけにクレジットカードを作りました。それまでクレジットカードを持って […]

  3. ライフスタイルに合わせてコースが選べる楽天プレミアムカード

    楽天市場でショッピングをするなど、日頃から楽天が提供するサービスを利用ているのであれば、楽天カードを作成して支 […]

  4. 楽天カードで公共料金をまとめ払いするとお得

    クレジットカードと言えば、インターネットや街中でのショッピング時の決済に利用するアイテムだと思われがちですが、 […]

  5. 楽天カードの審査に通らない理由とは

    楽天カードは無職や主婦でも取得できるカードとして有名で、審査も簡単なほうではありますが同じ無職でも審査に通る、 […]

  6. 楽天カードの良い点、悪い点を比べてみましょう

    8秒に一人が申し込みをしているという噂の楽天カードについてお話ししたいと思います。 まず、悪い点からいきましょ […]